<< 空いている施設を高齢者用に転用したって良いではないか | main | 地方はかならずよみがえる >>

スポンサーサイト

  • 2010.02.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本の将来像が描けないのが現在の問題だ。

民主党政権になっても、一向に生活の改善は見えません。

今までの方法論ではもはや通用しないことは皆わかっている。 
だが、ではどうするべきなのかがまったく見えてこない。
将来像が描けていないのだ。

限界集落の問題をどうするのか。駅前シャッター通りはどうなるのか。
これからの日本をどうするかというビジョンがないままだ。
まずは、コンパクトシティーをはじめとする、地方を活性化させるビジョンをしっかりと示すことが重要だ。

これからの日本はこれまで経験したことのない世界に入る。
人口が減り、市場が縮小し、中国という、アメリカ以外の超大国が
台頭してきている。。。

誰もがこれまでの方法論は通用しないことはわかっているが、
政界、経済界では相変わらずである。。。


ランキングはこちらをクリック!

BS blog Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
有名ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村
No1ブログランキング!(ニュース/国内/)




スポンサーサイト

  • 2010.02.28 Sunday
  • -
  • 15:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM