<< 高齢者に合わせた街作りがデパートを再生させる | main | 地方都市の中心部にすべての機能を >>

スポンサーサイト

  • 2010.02.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


コンパクトな街作りで地方はよみがえる

これからの街作りのポイントは、すべての施設が、歩いて行ける範囲内にあることです。
つまり、人の歩く速度:時速4kmでの移動に合わせた街作りをすべきではと思います。

街作り・商店街形成の歴史を振り返ると、

今から30年前までは、駅前商店街全盛の時代でした。
鉄道が主流で、人々は駅に向かい、駅前から広がる商店街で買い物などを楽しむようになりました。

この後クルマ社会になると、車の速度(時速50km)を基準としたまちづくりが主流となります。
郊外に大型ショッピングモールが次々にでき、合わせて映画館やパチンコ店なども併設されて
休日には車でショッピングモールに出かけ、ショッピングと娯楽を楽しむようになりました。

今はこの車の速度に合わせた街が全盛と言ってよいでしょう。

だがこの郊外型の街も変化を迫られています。

ここにデパート再生のカギもあると思います。

高齢者が喜ぶサービスを盛り込み、デパート自体に公的機能を備えた小さな都市とすることです。

たとえば、もし病院や市役所などの公共サービス機関をデパート内に設置したら。。。

これができれば、デパート周辺に行けば必要なことはすべてできるようになる。
あちこちと歩き回る必要はない。

デパートに公共サービス機関を統合して高齢者を取り込む。

両者にとってメリットのあるアイデアだと思うのですが。


※メールマガジンご購読(無料)される場合は:
携帯電話からご登録される場合、以下の「登録」をクリックいただき、
空メールを送ることでメルマガの登録、または解除が可能です。
(解除いただく場合は、以下の「解除」をクリックいただき、
空メールを送ることでメルマガの解除が可能です。)

規約に同意して登録
解除

category_id=07&site_id=2216">★imodeBEST100★
★EZwebBEST100★
★SoftBankBEST100★
■<

スポンサーサイト

  • 2010.02.28 Sunday
  • -
  • 19:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM